Campuslife

戻る

ハラスメントのないキャンパスづくり

戻る

すべての人が快適なキャンパスライフを送るために

神奈川県立保健福祉大学は、キャンパスで共に過ごすすべての学生?教職員等が快適な環境でキャンパスライフを送れるように、「ハラスメントの防止等に関する規程」を制定しています。
この規程に基づき、学内?学外相談員による相談体制を整えています。相談員は、相談者に対する援助?助言、行為者に対する注意?指導、監督者に対する協力の要請を行い、適切かつ迅速に問題の解決が図られるように努力します。
また、ハラスメント行為の内容によっては大学として必要な対応を行います。

ハラスメントのないキャンパスづくりへの取組み

規程等の整備

本学では、ハラスメントの防止等のための規程、ハラスメント防止等のための指針を整備して学生便覧に掲載するとともに、学生?教職員等にリーフレットの配付などを行い、周知?徹底を勧めています。

防止対策?啓発活動

学内教職員及び学外有識者による人権?倫理委員会を設置し、ハラスメント防止に向けた対策や啓発活動等を行っています。

  • 教職員向け、ハラスメント防止研修の実施
    ハラスメント防止研修会を毎年実施しています。
  • 学生?教職員等に対するアンケート調査の実施
    ハラスメントの現状把握、及び啓発を目的として、毎年アンケート調査を実施しています。
  • 相談窓口の設置
  • 学内相談員?学外相談員の配置
  • 学内ホームページ?ポスター掲示?学生便覧掲載などによる啓発活動の実施
    各種広報媒体により、学生?教職員等への普及啓発に努めています。
前のページに戻る